言語

歴史的マイルストーン

1946 年創業以来今日まで: 弊社の歴史をご紹介します。

1946~2021年:アイデアからグローバルテクノロジーリーダーへ

エリコンバルザースは、75 年間薄膜コーティングで先駆的開発およびグローバルテクノロジーリーダーです。弊社は、持続可能性、革新的推進力、企業家精神および伝統のユニークな組み合わせによる表面処理ソリューションの情熱をもっています。このことが弊社のお客様および環境に、そして昨日から今日へ、さらに明日へと恩恵をもたらします。

エリコンバルザースの 75 年間を辿ってみましょう。

バルザースの工具向けの最初の PVD ハードコーティングはBALINIT® Aであり、1978 年 9 月 1 日に誕生しました。その時以来、エリコンバルザースはコーティング世界のパイオニアから始まりマーケットリーダーになるまで、異例のサクセスストーリーを築いてきました。

タイムライン

タイムラインフィルター

自社開発の特許取得済み S3p テクノロジーで技術的な発展を遂げる

S3p® は工業化された商業的に実行可能なバルザースの HiPIMS ソリューションです。 高速、高精度、高柔軟性を備えた小型の新コーティング システム INGENIA を発表 生産性およびプロセス信頼性を向上するあらゆるドリルアプリケーション向けワンストップコーティング、BALINIT<sup>®</sup> PERTURA を市場導入 釜山 (韓国) のコーティングセンターを拡張し、アジア初となるパルスプラズマ拡散 (PPD) を導入 重慶と済南に中国第 8、9 コーティング センター、ポーランドのケンジェジン=コジレに第 3 コーティング センターを設立

1   1

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up