\uf1ad

IONIT プラズマ窒化およびプラズマ浸炭窒化

IONIT

焼結材料、すべての種類の鋼 (高合金鋼も含む) および非鉄金属のための BALITHERM IONIT、プラズマ窒化およびプラズマ浸炭窒化

プラズマ窒化

このプラズマ窒化は、あらゆる種類の鋼のための工業的な表面硬化処理です。真空中でかつバイアス電圧印加の下で、窒素および水素分子のガスがイオン化されて、その表面の一部の鉄と反応し始めて、硬質窒化領域 (成長するにつれて視認できます) が生成されます。この処理は広い温度範囲 (350~600°C) に亘りかつ真空中で行われます。このプロセスの処理は拡散によるもので、コーティングによるものではありません。

プラズマ浸炭窒化

炭素を付加することにより、硬質で高耐摩耗性かつ窒化鋼より高い耐食性を持つ化合物層が形成されます。浸炭窒化もコーティングされる部品が接触する潤滑剤などの材料との反応性 (摩擦酸化) を低減させます。

お問い合わせ