言語

Dental screws
Minimally Invasive Surgical (MIS) instruments
Bone saws

歯科用器具などの医療機器のギアやベアリングなどの駆動部品は、毎日機械的なストレスにさらされています。BALIMED™ Cの低摩擦係数と優れた潤滑性により、低注油や低温のドライ運転を行う場合にも最適です。BALIMED™ C は、WC/C ベースのコーティングで、金属とDLCの複合体です。。そのため、表面疲労とトライボ酸化を低減させる理想的な方法です。

  • ドライ・ランアプリケーションに最適
  • 極めて少ない付着磨耗
  • 低摩擦係数
  • 低温での良好な滑り特性
BALIMED C
コーティング材 a-C:H:W (WC/C)
コーティング技術 Sputter
コーティング色 グレー
コーティング硬さHIT [GPa]* 8-12 / 12-15
低摩擦係数 (ドライ) 対 スチール** 0.1 - 0.2
最高使用温度 [°C]**** 300
処理温度 [°C] < 250
概評 記載されているデータは、概算値です。アプリケーション、環境、試験条件によって異なります。
*コーティング硬さHIT [GPa] ISO 14577 に従いナノインデントで計測多層の場合は、各層の硬度が異なります。
**低摩擦係数 (ドライ) 対 スチール ASTM G99 に従い、鋼球を使用したドライ条件のボールオンディスク試験で判断されます。ならし運転時は、所定の値を超えることがあります。
****最高使用温度 [°C] これらは、フィールド範囲外の概算値です。熱力学的法則により、アプリケーションによって圧力に差があります。

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up