\uf1ad

熱処理 プラズマ熱処理

熱処理

部品および金型の表面は、それらの挙動および特性に影響を及ぼす恐れのあるさまざまな条件にさらされています。表面領域は物体を腐食および摩耗から保護する必要がある一方、母材に求められるのは必要な強度を提供することのみです。表面領域とコアとの間の機能の分離により、適切な改質処理を用いて低合金鋼から高性能材料を作ることが可能になります。 熱化学的方法により、耐摩耗性、摩擦挙動、耐疲労性、耐食性、疲労特性などの鋼の有用な特性を改善する、コストパフォーマンスの高い方法が提供されます。

お問い合わせ