言語

食品処理機械の部品は腐食性かつ摩耗性のある環境で機能します。腐食保護のためにオーステナイト系ステンレス鋼が幅広く使用されていますが、硬度が低く (300 HV)、滑動によって摩耗しやすいという短所があります。この問題には多くの場合注油を伴う工程が不可能であるという事実も関連しています。

部品
The advantages of BALINIT-coated components:
  • Higher surface hardness, meaning less particle abrasion
  • Less danger of galling due to ceramic-like surface
  • Damage-free cleaning due to higher surface hardness
  • FDA approved coating solution
  • Long-lasting sharpness of punches and knives
  • Attractive colours
  • Excellent release and non-stick properties

BALINIT® CNI によって食品加工の信頼性が高まります

スパッタ窒化クロムコーティングである

BALINIT® CNI は表面硬度を高めて焼き付きや摩耗から部品を保護しますBALINIT® CNI は鶏肉、豚肉用の丸刃、肉挽乳化盤、詰物方形切断盤、分離ドラム、ホモジナイザーのプランジャ、ジャム充填器、シリアルや生地の押出装置、その他多くの部品の保護に使用されています。

BALINIT® CNI は磨耗と腐食に対して有効な保護を提供します。BALINIT® コーティングはさらに堆積物の形成を抑制し、そのような堆積物も簡単に除去することができます。

BALINIT® CNI でコーティングした部品の利点:

高い表面硬度とそれによる摩耗の低減

セラミックのような表面により摩損危険性の減少

表面硬度の向上による清掃時の損傷防止

FDAの認証

BALINIT® CNI コーティングは食品産業用包装生産に関して FDA および USDA の認証を得ています。

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up