言語

ガスタービン高温部

BALORA™ PVD MCrAlYはアーク蒸着テクノロジーにより、しばしば1200度を超える高温下で作動するガスタービンの高温部に優れた特性を与えます。これまでのMCrAlYと比較して、PVDテクノロジーと組み合わせ、最適化されたコーティング組成は効率性と信頼性を改善し、早期の熱性腐食を防ぎます。

メリット:エリコンバルザースのタービンの高温部向けPVDコーティングソリューションはより高い使用温度、優れた拡散バリアを形成し、浸食と耐酸化性を改善し、結果としてタービンブレードの使用寿命を延長し、メンテナス回数を減らし、稼働インターバルを向上させます。

 

ソリューション コーティング材 コーティング技術 コーティング硬さHIT [GPa] 低摩擦係数 (ドライ) 対 スチール 最高使用温度 [°C] 処理温度 [°C]
NiCrAlY (Ni, Ni/Co, Co) Arc 7 - 11 - 1200 400 - 500
ダウンロード

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up