言語

BALITHERM IONIT
BALITHERM IONIT

BALITHERM® IONIT は、焼結セラミックスや、あらゆる種類の鋼 (高合金も含む)、非鉄金属向けの窒化および軟窒化プロセスです。

プラズマ窒化とは、分子窒素や分子水素を真空状態でイオン化し、350°C ~ 600°C の間の温度で鉄基材に反応する産業的な表面硬化プロセスです。

窒化プロセスに炭素を追加すると、プラズマ浸炭窒化が起こり、特に高硬度で対摩耗性のある化合物層が生成されます。さらに、浸炭窒化では、潤滑剤 (トライボ酸化を大幅に減少させる) など同環境で鉄が他の材料に反応する傾向を劇的に減少させます。

  • 優れた耐摩耗性
  • サービス寿命の延長
  • 耐腐食性の改善
  • 表面硬度の向上
  • 環境に優しいテクノロジー

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up