言語

BALINIT MILUBIA coated
BALINIT MILUBIA coating for rotary pumps
BALINIT MILUBIA

空気圧バルブ、セラミックシャフト、ポンプベアリング、タップのセラミックシールディスクなどのデバイスの構成要素は、長期間にわたり非常に強い作動力にさらされます。これらのデバイスを、より長く確実に稼動させるには、高温での高い作動力による摩耗からコンポーネントを保護する必要があります。ta-C 構造の水素フリーハードカーボンコーティングである BALINIT® MILUBIA は、他のコーティングが限界を迎えるドライランでもこれらの要件を満たします。

BALINIT® MILUBIA は非常に硬質かつ低摩擦係数です。低温 (100 ℃ 未満) のコーティングにより、低温焼戻鋼、アルミニウム合金、さらにはプラスチックなどから作られたコンポーネントにも適用できます。

BALINIT MILUBIA
コーティング材 ta-C
コーティング技術 Filtered Arc
コーティング色 ブラック
コーティング硬さHIT [GPa]* 35 - 50
低摩擦係数 (ドライ) 対 スチール** 0.1 - 0.2
最高使用温度 [°C]**** 450
処理温度 [°C] < 100
標準膜厚(μm) 0.5 – 2
概評 記載されているデータは、概算値です。アプリケーション、環境、試験条件によって異なります。
*コーティング硬さHIT [GPa] ISO 14577 に従いナノインデントで計測多層の場合は、各層の硬度が異なります。
**低摩擦係数 (ドライ) 対 スチール ASTM G99 に従い、鋼球を使用したドライ条件のボールオンディスク試験で判断されます。ならし運転時は、所定の値を超えることがあります。
****最高使用温度 [°C] これらは、フィールド範囲外の概算値です。熱力学的法則により、アプリケーションによって圧力に差があります。

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up