\uf1ad

BALINIT CROMA / CROMA PLUSBALINIT CROMA を使用すると、大型部品でも最高レベルのプラスチック加工が可能です。

×

射出成型、押し出し成型、ブロー成型 - 唯一の最高レベルの表面で最適な加工生産性および効率性大型部品の場合でも、プラスチック加工を成功させるには BALINIT® CROMA および BALINIT® CROMA PLUS が最良の選択です。

CROMA および CROMA PLUS では、金型、製造、メンテナンスにかかるコストを削減できるため、PVC 窓枠およびプラスチック押出成型、ゴム加工において理想的なコーティングです。

  • 利点

    利点

    優れたコーティング硬さ

     

    アブレッシブ摩耗から高レベルの保護

    洗浄工程および金型損傷による摩耗からの保護

    マルチレイヤー構造

     

    化学的に飽和した、高密度のマルチレイヤー構造による腐食の低下

    低摩擦係数

     

    成型材料が金型表面で優れたな滑り特性を示す

    最上級の表面特性

     

    優れた密着性

    低反応性表面

    付着物の大幅削減

  • 仕様

    仕様

    BALINIT CROMA
    コーティング材 CrN
    コーティング色 シルバーグレイ
    コーティング硬度 HIT[GPa]* 25+/-3
    低摩擦係数 (ドライ) 対 鋼** ~0.5
    最大稼働温度 [°C]**** 700
    概評 記載されているデータは、概算値です。アプリケーション、環境、試験条件によって異なります。
    *コーティング硬度 HIT[GPa] ISO 14577 に従いナノインデントで計測多層の場合は、各層の硬度が異なります。
    **低摩擦係数 (ドライ) 対 鋼 ASTM G99 に従い、鋼球を使用したドライ条件のボールオンディスク試験で判断されます。ならし運転時は、所定の値を超えることがあります。
    ****最大稼働温度 [°C] これらは、フィールド範囲外の概算値です。熱力学的法則により、アプリによって圧力に差があります。
    BALINIT CROMA PLUS
    コーティング材 CrN + OX
    コーティング色 レインボー
    コーティング硬度 HIT[GPa]* 25+/-3
    低摩擦係数 (ドライ) 対 鋼** ~0.5
    最大稼働温度 [°C]**** 700
    概評 記載されているデータは、概算値です。アプリケーション、環境、試験条件によって異なります。
    *コーティング硬度 HIT[GPa] ISO 14577 に従いナノインデントで計測多層の場合は、各層の硬度が異なります。
    **低摩擦係数 (ドライ) 対 鋼 ASTM G99 に従い、鋼球を使用したドライ条件のボールオンディスク試験で判断されます。ならし運転時は、所定の値を超えることがあります。
    ****最大稼働温度 [°C] これらは、フィールド範囲外の概算値です。熱力学的法則により、アプリによって圧力に差があります。
  • ダウンロード
  • アプリケーション

    推奨アプリケーション

    工具アプリケーション

    • プラスチック加工 プラスチック加工

      射出成形および押出成形のベンチマーク

      詳細

    部品アプリケーション

お問い合わせ