言語

歴史的マイルストーン

1946 年創業以来今日まで: 弊社の歴史をご紹介します。

1946~2021年:アイデアからグローバルテクノロジーリーダーへ

エリコンバルザースは、75 年間薄膜コーティングで先駆的開発およびグローバルテクノロジーリーダーです。弊社は、持続可能性、革新的推進力、企業家精神および伝統のユニークな組み合わせによる表面処理ソリューションの情熱をもっています。このことが弊社のお客様および環境に、そして昨日から今日へ、さらに明日へと恩恵をもたらします。

エリコンバルザースの 75 年間を辿ってみましょう。

バルザースの工具向けの最初の PVD ハードコーティングはBALINIT® Aであり、1978 年 9 月 1 日に誕生しました。その時以来、エリコンバルザースはコーティング世界のパイオニアから始まりマーケットリーダーになるまで、異例のサクセスストーリーを築いてきました。

タイムライン

タイムラインフィルター

Prince Franz Josef II およびスイスの産業人 Emil Georg Bührle の援助を得て、 Max Auwärter 教授は Gerätebauanstalt Balzers を設立。

目標は、当時はほとんど知られておらず研究もなされていなかった真空薄膜フィルム技術を工業規模で使えるようにすることでした。当時、薄膜コーティングを製造するシステムや装置がなかったため、会社はそれを自前で開発および製造しました。一般的な初めてのアプリケーションは眼鏡のレンズの太陽光保護および反射防止コーティングや、カメラレンズの反射防止コーティング、電子アプリケーションの多層フィルター、反射鏡、薄膜フィルムなどでした。

  • Prince Franz Josef II およびスイスの産業人 Emil Georg Bührle の援助を得て、 Max Auwärter 教授は Gerätebauanstalt Balzers を設立。
1   1

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up