言語

エリコンメテコは、油圧シリンダー、ランディング・ギアコンポーネント (大小) のシール、その他の翼アクチュエーターなど、重要な航空機システム向けの表面ソリューションを開発しています。当社の材料とコーティングは、これらのコンポーネントの耐久性と寿命を向上させており、有害な硬質クロムめっきの高性能な代替品です。

安全で環境に優しい:離陸と着陸のサイクルを増やす

エリコンメテコのエンジニアは、航空宇宙産業における顧客のニーズと用途、さらには材料とプロセスについて深く理解しています。そのため、当社は次のようなコーティングソリューションを開発および提供することが可能です。 

  • 耐久性のある耐摩耗性と耐食性を提供する
  • 特に着陸装置コンポーネントの離陸と着陸のサイクルを増やす
  • より長いメンテナンスサイクルで運用する
  • コンポーネント全体の性能を向上させる

これにより、お客様の効率が向上し、飛行機の乗客の安全性が向上するだけでなく、六価クロムを大幅に削減または排除することで、環境に優しい技術にも貢献します。

OEMおよびMROと緊密に協力して、次のような材料、製品、プロセスなど、顧客のニーズに合わせて特別に調整されたハードフェーシングソリューションを開発します。

  • APS (大気プラズマ溶射)
  • HVOF (高速フレーム溶射)
  • レーザークラッディング

たとえば、エリコンメテコのHVOF 溶射ガンとカスタマイズされた WC-Co および WC-CoCr 材料は、従来の機器ではコーティングを施すことが難しい、複雑な形状に対して最適なソリューションです。当社の溶射技術は、最適化されたガスと粉体の流れによって安定したプロセスを維持することに優れており、コーティングプロセス中の低角度の溶射によって生じる低品質なコーティングの懸念を最小限に抑えます。さらに、溶射ランディング・ギアは、必要なめっき厚に達するまでめっき浴に何日も置かれることがあるクロムめっきよりも、はるかに速く稼働状態に戻すことができます。当社の HVOF コーティングは、溶射のままの表面仕上がり状態も非常に良好であるため、コーティング後の仕上げが最小限で済みます。

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up