言語

ヤンキードライヤーはティッシュ抄紙機の心臓部です。クレーピングのための安定した表面を維持し、クレーピングブレードやクリーニングブレードの高負荷に耐え、時々起こるドライ運転にも対処する必要があります。最適化された溶射コーティング(ヤンキーメタライゼーションと呼ばれる)は、有機ヤンキーコーティングと互換性があり、びびりへの耐性があります。これらのコーティングは、セラミックチップブレードでのクレーピングを安定させ、ティッシュ製造メーカーが求める無故障運転を可能にします。最先端のアーク溶射装置により、当社のお客様は信頼性の高い運転を実施し、スピードが重視される現場での溶射作業において最高の結果を得ることができます。

ヤンキードライヤー

びびりがないことは重要です

ヤンキードライヤーでの高品質の溶射コーティングは、鋳鉄製ヤンキーロールの寿命を大幅に延ばすことで、ティッシュ工場の資産を保護します。コーティングは10年以上の運転にも耐えますが、コーティング無しのヤンキーロールは数年ごとに再研磨が必要です。また、溶射コーティングは、ヤンキーシェルの厚みをほとんど減らすことがありません。また、必要に応じて再溶射することもできます。このため、溶射は鋼製のヤンキーにも最適なソリューションと言えます。

エリコンメテコの溶射装置と現場での一貫した溶射のために豊富に取り揃えた材料は、高性能のヤンキードライヤーコーティングに理想的なソリューションです。当社の実績あるSmartArc™アーク溶射技術は、これらの厳しい現場環境でのコーティングに必要な品質と安定性を一貫して提供します。

エリコンメテコのソリューションにより、以下を実現できます。

  • 有機化学と相性が良い高耐摩耗性コーティング
  • 高い成膜速度と良好な経済性
  • 信頼性が高く、高スループットの溶射技術を使用した経済的なコーティングソリューション
  • 皮膜強度と密着力に優れた低発塵の新材料で、現場での運転を更にクリーン化
  • 最適なヤンキー性能と長寿命化、及び、びびり抑制の実現のための、優れた再現性と均質なミクロ構造

エリコンメテコは、経済的で標準的なワイヤ製品から、当社独自の迅速な合金開発手法(Scoperta™)にて設計されたハイエンドの材料まで、様々な材料を提供しています。ワイヤは、エリコンメテコのアーク溶射装置で確実かつ繰り返し使用できるように設計されています。

当社の広範なプロセス、材料、アプリケーションに関する知識を活用して、標準的な材料とプロセスで、または、当社のコーティングソリューションセンターでの独自のソリューション開発で、あるいは共同開発で、お客様のご要望に合う最適なソリューションを得ることができます。

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up