言語

コルゲーターの効率的な操業には、高性能のコルゲートロールが不可欠です。精密研磨され、プロファイル加工されたコルゲートロールでは、波型形状の品質を維持するために非常に厳密な許容値が求められます。原料にリサイクルOCC (廃段ボール)の量が増えると、ロールの摩耗が大きくなります。非常に高い耐摩耗性と、平滑な溶射したままの表面を組み合わせたコーティングソリューションが、高性能を実現し、トータルコストを抑えるための鍵です。

コルゲートロール

滑らかな波型形状により、生産性を向上

エリコンメテコは、滑らかで耐摩耗性の高いコーティングをコルゲートロールに施すのに適した、オーダーメイドのハイエンドHVOFシステムと材料を提供しています。これらのコーティングは、現代のコルゲート業界が要求する耐久期間と性能を満たしています。

エリコンメテコの設備と材料で、以下を実現できます。

  • 研磨時間と除去される材料を最小限に抑えた、滑らかなアズスプレー溶射コーティング
  • 廃段ボール(OCC) リサイクルで波型形状に求められる高耐摩耗性
  • 正確で安定した波型形状を実現するための適合性の高いコーティング

エリコンメテコは、ハイエンドのコルゲードロール向けの溶射コーティングシステムと材料を提供することができます。当社のWokaJet™またはWokaStar™溶射ガンを使用する液体燃料HVOF(HVOF-LF)コーティングシステムは、この用途に最適です。また、付着効率(DE)が高く、トータルコストを抑えるカーバイド微粒子からなる粉末製品も提供しています。溶射したままで滑らかな表面を実現できるので、コストのかかるロール研削や仕上げを最小限に抑えたり、排除したりすることができます。

当社の広範なプロセス、材料、アプリケーションに関する知識を活用して、標準的な材料とプロセスで、または、当社のコーティングソリューションセンターでの独自のソリューション開発で、あるいは共同開発で、お客様のご要望に合う最適なソリューションを得ることができます。

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up