言語

当社のターボチャージャー用アブレーダブルコーティングは、ハウジングとホイール間の隙間を制御して、ターボチャージャーの効率を向上させます。また、アブレーダブルコーティングは、偏心回転状態の結果として生じる、ホイールとハウジングの接触に対するバッファとしても機能します。

ターボチャージャー

高効率化と長寿命化

さらに、タービンハウジングに施された遮熱コーティングにより、ターボチャージャーからの熱放射を低減します。これにより、エンジン周りのレイアウトをよりコンパクトにすることができます。 

  • ハウジングとホイール間の隙間を制御することにより、効率が向上します。エリコンメテコのお客様は、隙間調整用アブレーダブルコーティングにより、最大3%の向上向上を実現しました。
  • 遮熱コーティングによるエンジンレイアウトの柔軟性の向上

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up