言語

エリコンメテコでは、環境への責任を真剣に受け止めており、世界的な二酸化炭素排出量の削減に貢献しています。さらに、当社のビットリサイクルプログラムでは、本来ならスクラップにされるビットから回収された再生タングステンカーバイド(WC)を利用し、新しいビットフリートの構築のための原料として使用することで、お客様が資産の使用済み段階でも利益を得られるようにしています。

当社のお客様と環境にもたらすメリット

再生タングステンカーバイドの工業での使用は、新材料を使用する場合と比較し、マトリックスドリルビット用途の性能を損なうことなく、エネルギー消費量とその結果生成される温室効果ガス排出量を大幅に削減することができます。世界的な意識と環境責任への関心が高まる中、リサイクル素材を使用することで、お客様に企業活動をPRし、最終的に規制遵守の利点をもたらしています。

当社の高度なテクノロジーにより、使用可能なタングステンベースのマトリックスコンポーネントをすべてWC材料のリサイクルに利用することができ、バージンWC粉末の製造の場合と比べて、約50倍の二酸化炭素排出量を削減できます。

年間3万トンの二酸化炭素を削減

石油やガスの抽出に使用されるマトリックスドリルビットから炭化タングステン粉末を回収して再生することで、原料からWCを製造する際に放出される約3万トンの二酸化炭素を削減することができます。

二酸化炭素3万トンは、以下に相当します。

  • 6,000台以上の車を1年間運転した場合の温室効果ガス排出量
  • ⛽️ 1,100万リットル(300万ガロン)以上のガソリンを消費した場合の温室効果ガス排出量
  • ⚡️ 1年間に5,000軒以上の家庭で電気が使用された場合の温室効果ガス排出量
  • 10年間で40万本以上の木の苗を育てた結果、隔離される炭素の量

エリコンメテコは、マトリックスドリルビット用途の性能を損なうことなく、エネルギー消費量とその結果生成される温室効果ガス排出量を大幅に削減できることを誇りに思っています。

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up