言語

コーターブレードの品質は、紙のコーティング品質の決定的要因です。ブレード交換の主な要因は、不均一な摩耗によるコーティングの一部消失と、PPS(パーカープリントサーフ)の粗さの増大による表面品質の低下です。溶射が適用された耐摩耗性の高いエッジは、究極の表面プロファイルと粗さの安定性を実現する最先端のソリューションであり、エンドユーザーにとって最高の価値を保証します。

コーターおよびクレーピングブレード

重要なエッジ

ティッシュ業界で高性能のクレーピングブレードを保証するには、高品質のセラミックコーティングが不可欠です。平滑に摩耗する特性とヤンキードライヤーに対する良好な摺動特性は、びびりを防止し、ブレードを長時間稼働させることができます。

エリコンメテコのフル装備のハイエンドHVOFおよびプラズマ溶射装置は、コーターやクレーピングブレードの高性能コーティングの施工に最適です。様々な、最適化されたカーバイトや高品質の酸化物セラミックスを、市場で最高の溶射システムと組み合わせることで、過酷な環境に向けたハイエンドコーティングを作製することができます。

エリコンメテコの設備と材料で、以下を実現できます。

  • 優れた耐摩耗性を備え、平滑でち密なカーバイドまたは酸化物セラミックスを施したコーターブレードにより、これらの用途で高品質と長寿命を確保します
  • 最適化された靭性と耐摩耗性を備え、高品質なティッシュ業界の要求に応える最高性能のクレーピングブレード
  • 一貫性と信頼性のある品質

当社の広範なプロセス、材料、アプリケーションに関する知識を活用して、標準的な材料とプロセスで、または、当社のコーティングソリューションセンターでの独自のソリューション開発で、あるいは共同開発で、お客様のご要望に合う最適なソリューションを得ることができます。

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up