言語

ボトムホールアセンブリー(BHA)用の石油・ガス装置は過酷の要求を課されています。エリコンメテコのソリューションは、資産のダウンタイムを低減し、保守サイクル間隔を延長し、性能を向上させ、BHAツールの寿命を延ばします。

優れた性能を実現するダイヤモンドコーティングやカーバイドコーティング

水平方向に伸びるリーチが、より深くまで探査して実行可能な生産ゾーンにアクセスするため、スタビライザー、ロータリーステアラブルシステム(RSS)、容積式モーター(PDM)などのBHAコンポーネントは、絶えず上昇する温度、圧力、および横力荷重に耐えられる強度でなくてはなりません。それに加えて振動にも長時間さらされるため、効果的なコーティングソリューションを使用しなければツールの寿命を縮めることになります。

非生産時間を最小限に抑えるソリューション

エリコンメテコの表面硬化材料とコーティングソリューションは、ダウンホール環境の厳しさに対応し、お客様からの性能向上の要求も満たすように設計されています。そのソリューションはクラス最高レベルのものから中・低レベルのオプションまで多岐にわたり、業界が対処しなければならない、絶えず存在する価格と性能の圧力に備えています。必要に応じて、PTA(プラズマ移行性アーク)溶接、HVOF(高速フレーム溶射)、レーザークラッディング、溶射-ヒュージング、およびタングステンカーバイド用の材料が部品の寿命を延ばすのに役立ちます。このように、信頼性の高い稼働時間を重視し、ダウンタイムを最小限に抑えながら、ROIを向上させています。

この材料を応用できるその他の工具は次のとおりです。
  • ロータリーステアラブルシステム(RSS)
  • 容積式モーター(PDM)

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up