言語

ペルトンバケット、カプランブレード、フランシスランナー、ターゴランナー、羽根、ノズル、ニードルなどの水力発電タービンの部品は、衝撃や乱流エロージョン、キャビテーション、トライボロジー腐食など、さまざまな摩耗、あるいは多くの場合これらが複合された摩耗の影響を受けます。しかし、タービンの効率を維持し、サービス間隔を延長するには、バケットやブレードの形状を維持することが不可欠です。

タービンの長寿命化により、クリーンエネルギーを製造

タービン部品の寿命は、次のようなさまざまな要因によって制限されます。ペルトンタービンやターゴタービンなどの 衝動タービンはエロージョンの影響を受けやすく、カプランタービンやフランシスタービンなどの反動タービンはその他にキャビテーションの影響も受けます。したがって、高摩耗の影響を受ける領域を、特定の摩耗に適したコーティングで確実に保護するコーティングソリューションを設計することが重要です。

エリコンメテコは、エンジニアの優れた応用ノウハウに基づいて、水力発電タービンの性能を向上させるための材料、装置、コーティングソリューションを提供しています。

  • 当社のWokaJet™溶射ガンとWokaStar™溶射ガン、および最適化されたWC-CoCrサーメット材を使用して適用された、耐キャビテーションおよび耐エロージョン性の液体燃料HVOF (HVOF-LF)コーティングソリューションにより、すべての主要なタイプのタービンランナーを対象とする高密度で高密着強度のコーティングを提供できます
  • ペルトンのような衝動式ランナー用の高耐エロージョンコーティングは、バケットの摩耗と効率低下を防ぎます
  • DiamondJet™溶射ガンを使用して適用された汎用性の高いガス燃料HVOF (HVOF-GF)ソリューションは、複雑な形状にも広範囲に対応でき、高い耐摩耗性能を発揮します
  • ベアリング、シャフト、スピア用のワイヤーフレーム(CW)コーティングソリューション — 形状寸法の修復と運転中の摩擦低減に対応します
最高の費用性能比とサービス間隔の延長

水力タービンのオーバーホールでは、ライフサイクルとサービスコストが重要な役割を果たします。エリコンメテコのソリューションは、市場で最高の費用性能比と最高の付加価値を提供します。材料と溶射パラメーターの組み合わせを最適化し、ランナーやその他の部品のさまざまな領域に対応するソリューションを最適化することにより、性能とサービスインターバルが結びつきます。

当社の広範なプロセス、材料、応用に関する知識を活用して、標準的な材料とプロセスであれ、当社のコーティングソリューションセンターでの独自のソリューション開発であれ、あるいは共同研究開発であれ、お客様のニーズに合った最適なソリューションを見つけることができます。また、当社コーティングショップのメテココーティングサービスネットワークを通じて、パイロットあるいは生産時のコーティングサービスも提供しています。

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up