言語

BALINIT MILUBIA coated
BALINIT MILUBIA coating for rotary pumps
BALINIT MILUBIA

空気圧バルブ、セラミックシャフト、ポンプベアリング、タップのセラミックシールディスクなどのデバイスの構成要素は、長期間にわたり非常に強い作動力にさらされます。これらのデバイスを、より長く確実に稼動させるには、高温での高い作動力による摩耗からコンポーネントを保護する必要があります。ta-C 構造の水素フリーハードカーボンコーティングである BALINIT® MILUBIA は、他のコーティングが限界を迎えるドライランでもこれらの要件を満たします。

BALINIT® MILUBIA は非常に硬質かつ低摩擦係数です。低温 (100 ℃ 未満) のコーティングにより、低温焼戻鋼、アルミニウム合金、さらにはプラスチックなどから作られたコンポーネントにも適用できます。

BALINIT® MILUBIA – コンポーネントの要求に応えるために特別に開発:
  • マイクロ構造コーティング硬度 35-50 HIT(GPa)
  • シールディスク、スプールバルブ、セラミックシャフト、ポンプベアリングに最適
  • 長期使用後にアセンブリのグリースが流れ落ちた後でも、セラミックシールディスクの低作動力を確保
  • ドライランでも低摩擦により、シールリングとディスクの作動温度を低く保つ
  • 金属、およびセラミックやプラスチックなどの電気絶縁素材に最適
  • 低コーティング温度 (100 °C 未満) により、熱に弱い素材のコーティングが可能に

他の製品

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up