言語

Automotive stamping die
Automotive stamping die undergoing PPDTM treatment.
Pulsed-Plasma Diffusion: the future-oriented surface treatment
Pulsed-Plasma Diffusion: the future-oriented surface treatment

ハードクロムめっきは、自動車産業において大型金型の摩耗保護処理方法の選択肢でした。エリコンバルザースの BALITHERM® PPD (パルスプラズマ拡散) は、効率的で環境に優しい摩耗保護の新しい業界規格になります。PPD® テクノロジーは、有害ガスや化学物質は一切使用していません。使用しているのは、水素、窒素、電気のみです。

一方で、例えば、自動車の本体部品の金型寿命 (毎回有害化学物質を使用) では、最大 10 サイクルの硬化クロムめっきが必要ですが、BALITHERM® PPD では、わずか 1 度の処理ですみます。

業界最大の金型は、チャンバーが10 x 3 メートル、最大積載要領が 40 トンの INAURA システムで処理可能です。全自動化プロセスにより確実な摩耗保護処理の制御を保証します。

  • 生産性と製品信頼性を向上
  • リソースの節約
  • 部品表面の洗浄
  • 水素、窒素、電力の組み合わせ
  • 有毒ガスまたは化学物質不使用

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up