\uf1ad

機械加工サービス

機械加工サービス

エリコンメテコの豊富な技術知識によって、複雑な翼構造内のさまざまな直径と長さの冷却孔の放電加工や電解穴あけ加工などの専門的な加工サービスを開発することが出来ます。

タービン翼加工

ガスタービン翼に適用される特徴は以下の通りです:

  • フィルム冷却孔
  • 内部冷却孔
  • シールスロット
  • ティップキャビティー
  • ルートノッチ
  • ティップクロージャー
  • コーティング

エリコンメテコは、内製化による完全にワークフローが整ったエンジン搭載部品も提供しています:

  • 鋳造
  • 従来の機械加工
  • 新しい機械加工
  • コーティング

エリコンメテコは、フィルム冷却孔、内部冷却孔、シールスロット、チップキャビティ、ルートノッチ、チップクロージャやコーティングなど、ガスタービン翼に優れた特徴を与えます

ユニークな社内機械加工能力

エリコンメテコの総合的かつ専門性の高い製造施設は、重要な航空機エンジン部品の製造に対する広範囲なソリューションを提供します。 エリコンメテコは、製造プロセスの変更を必要とするコンポーネントの設計変更などの仕様変更に容易に適応することができます。 無駄のない製造方法により、 要求された品質でお客様の部品を納期内に提供します。

セル製造

当社のセル生産方式環境下では効率を最大化します。 当社は競争力のあるサービスを提供して、可能な限り効果的に運用する半自律チームでコンポーネントの製品群を処理します。 各チームへのセル生産方式担当エンジニアによるサポート体制が整っており、プロセスの改善が継続して推進されます。 インセルパフォーマンスインジケータにより、各チームは連続したフィードバックを得ることができます。 このアプローチによって、社内資源を最大限に活用できるようになります。

当社の“ゼロ・ディフェクト(無欠陥)” ポリシーにより品質コストを削減し、仕様を満足する最終製品の納入を確実にします。 材料のレビュー委員会は、セル生産方式担当エンジニア、生産チームのリーダー及び品質エンジニアから構成され、製品の廃棄処分率を減らし、“初回合格”率 を増加させる目標を掲げています。 セル生産方式担当エンジニアは原因分析を行い当社の生産部門のオペレータを支援し、構造的な社内プロセスを改善します。 我々は経験を積んだ社内インストラクターによるプロセスのトレーニングセッションを定期的に開催し、継続的にオペレータの作業知識の向上を図っています。

実証された長期的なOEMとの良好な関係

長期的な顧客との関係は当社が産業界のリーダーとして高いバリューを持つことを実証します。エリコンメテコは真の革新性、技術的専門性、および最新先端技術を駆使した施設を提供し、ガスタービンコンポーネントをコンセプト設計から最終製品製造へと展開します。

開発初期段階から参画することにより、重要なエンジンコンポーネントの適切な製造法を確立します。 エリコンメテコは豊富な経験を活かして、期待以上の成果を得、最も困難なゴールさえも達成します。 エリコンメテコの製造とエンジニアリングの専門性を活用して、これからも社内プロセスの開発を続け、製造コストを低減し、部品毎の再現性を改善していきま す。 エリコンメテコはお客様が要求する容量と品質の製品を生産する能力があります。 エリコンメテコはお客様の信頼できるパートナーとして、お客様の成功を全力で支援いたします。

お問い合わせ