\uf1ad

粉体プラズマ溶接 (PTA) 用粉末材料

粉体プラズマ溶接 (PTA) 用粉末材料

厳しい環境に耐えるように設計されているため、エリコンの粉体プラズマ溶接 (PTA)用炭化物粉末は、石油化学および採鉱業界の厳しい要求にも対応します。 エリコンの超合金PTA粉末は、ガスタービンコンポーネントの修復等の用途のように類似の組成を持つ基材に適合します。

粉体プラズマ溶接 (PTA) 用炭化物粉末

一般的に表面硬化処理に対して、エリコンではPlasmaDur PTA溶接用材料を設計し、高アブレージョンおよび衝撃摩耗にさらされる部品を保護しています。 各土壌構成、沈泥および砂利含有量等に対して最適の製品を個別生産します。 現地施工条件を考慮することで、摩耗部品の予期せぬ交換コストを削減します。 各PTA 応用での必要条件を満足できるように40 – 70%の範囲の炭化物含有量の製品を提供しています。

エリコンの粉末では、2種類の炭化物材料オプションを用意しています:

  • モノ炭化タングステン (MTC):
    • 完全炭化した化学量論的組成の化合物
    • 安定した単相ミクロ構造
    • 処理中に分解しません
    • マトリックス金属が脆くなったり、割れやすくなることはありません
  • 溶融炭化タングステン (FTC):
    • さらに強い衝撃抵抗が必要な場合に使用

マトリックス材料は、高品質のガスアトマイジング自溶合金です。 お客様それぞれの用途に最も合うように、30 ~ 60 HRCの硬度範囲を持つ製品群を提供しています。

代表的用途

  • オイルサンド抽出
  • 褐炭採掘
  • 石油化学探査、掘削および抽出 

粉体プラズマ溶接(PTA)用超合金粉末

エリコンのAmdry超合金材料は、安定した組成と再現性に優れるガスアトマイズ法により製造され、さらにPTAプロセス用に分級されます。 摩耗部材の補修については、粉末をお客様個々の基材組成に合うように形成しています。 また、耐酸化および耐食性が必要なコンポーネントに対して、特殊肉盛材料粉末も揃えています。 必要な製品が何であれ、エリコンのAmdry超合金材料により、メンテナンスおよび交換コストが大幅に削減されます。 

代表的用途

  • ガスタービンコンポーネントの修復
お問い合わせ