\uf1ad

溶射用MCrAlY合金粉末材料

溶射用MCrAlY合金粉末材料

優れた耐高温酸化性および耐高温腐食性、あるいはもっとも過酷な使用環境でのボンドコートが必要な場合、エリコンではMCrAlY材料の溶射コーティングをお勧めします。

最も高温な使用環境を対象に設計

MCrAlY溶射皮膜は、ガスタービンエンジンのホットセクションおよびその他高温、腐食環境で使用されています。 耐食コーティングとして単独で使用でき、またボンドコートとして遮熱コーティング (TBC) システムや、セラミックアブレーダブルコーティングシステムの性能向上に使用できます。

厳しい用途向けMCrAlY組成

  • MCrAlY材料は、高温ガス環境での酸化を防ぐ
  • CoCrAlY組成は、耐高温腐食(硫化)性に優れている
  • NiCoCrAlYまたはCoNiCrAlY材料は、耐酸化性および耐硫化性の両方のバランスが取れている

安定度の高い製品品質

エリコンは、不活性ガスアトマイジングにより、全てのMCrAlY材料を製造しています。 これにより粉末粒子の安定で均質な組成が確保できます。 エリコンの流動性の高い粉末は、溶射時に、特に優れた供給性を発揮します。

最適粒度分布の選択

MCrAlY材料の多くは、異なる溶射プロセスに適切に対応できるように設計され、種々の粒度分布を揃えています。

  • 大気プラズマ溶射
  • 高速フレーム溶射 (HVOF)
  • ChamPro雰囲気制御プラズマ溶射

高い製品信頼度

MCrAlY溶射皮膜の品質と信頼性の証として、エリコンの製品は幅広いOEM材料仕様で認定されています。 多くのOEMにとってエリコンは、独自仕様のMCrAlY材料の製造パートナーです。 これらの独自仕様製品は、OEM公認のユーザーのみ使用できます。

お問い合わせ