\uf1ad

SM-F210プラズマ溶射ガン

SM-F210プラズマ溶射ガン

SM-F210溶射ガンは、複雑な形状や、タービントランジションダクト、圧縮機ケーシング、燃焼器ライナーおよびエンジンブロックのシリンダボアなどのボア内部アプリケーションでの使用に理想的です。

主な特徴

  • 量産溶射に最適です
  • ガンヘッドの動作温度の上昇を抑えるために特別設計の冷却ノズルプレートが装備されています
  • ガンシャフトはさまざまな長さがあります
  • 角度付きガンシャフトオプションは、20°の角度で溶射します
  • 非常に高い付着効率および粉末スループットによって、運転コストを低減します

シャフト長オプション

  • 650 mm (25.3 in)
  • 450 mm (17.5 in)
  • 250 mm (9.75 in)

仕様

最大電力

16 kW

プロセスガス アルゴン、ヘリウム、水素、窒素
重量

2.5 – 3 kg (5 – 6.6 lb)

コントローラーの互換性

MultiCoat, UniCoat

最小ボア径

60 mm (2.36 in)

お問い合わせ