言語

よりエネルギー効率の高い産業用ガスタービンの開発と相まって、耐熱高温性超合金の使用を含む、バッフル、ハニカム、シールなどのコンポーネントの設計と製造プロセスはますます複雑になっています。 EldimにあるOerlikon Metcoのタービンコンポーネントビジネスラインは、IGT業界にコンポーネントの最先端の製造技術を提供します。

産業用ガスタービンのコンポーネント

最先端シール技術

1970年以来、Eldimでは、IGTエンジンのタービンホットセクション(HPT、LPT)および高圧コンプレッサー(HPC)のコンポーネントを設計、開発、製造しています。

5軸CNC研削に関する知識と経験、チームによって開発された革新的な機械加工方法、および業界でのエンジニアの数十年にわたる経験により、産業用ガスタービンの複雑なコンポーネントの製造に関してお客様に最適なパートナーとなっています。従って、当社のビルド・トゥ・プリント方式で生産されるアウターエアシール、段間シールおよびバッフルを使用することで、運用効率を大幅に向上させ、タービンが環境に与える影響を軽減することができます。

オランダとハンガリーにある独自の生産設備により、お客様固有のソリューションや高度に専門化された生産を共同で開発するパートナーをお探しの場合でも、あるいは、より広い市場のために費用対効果の高い製造業者を探している場合でも、あらゆるお客様のご要望にお応えすることができます。

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up