言語

粉末の形態は、骨とインプラントの結合に決定的な影響を及ぼします。非常に多孔質な表面を作製する理想的な材料は、医療用溶射で使用されるスポンジチタン粉末です。エリコンメテコ独自の開発により、医療用インプラントでの主な欠点が解消され、生産効率が向上しました。

針なしの利点:スポンジチタン粉末 

スポンジチタン粉末の形態は、強固な多孔質コーティングの作製を可能にしますが、大きな欠点が一つあります。それは最大長さ1 mm (0.04 インチ) の針状粒子が含まれていることで、溶射機の粉末供給ポートなどを頻繁に詰まらせます。
エリコンメテコ独自の、新設計の針なしスポンジチタン製品:

  • 生産性を 400% まで増大
  • 余分な作業や設備ダウンタイムによるコストを削減
  • オペレーターがチャンバー内に頻繁に立ち入る必要がなくなり、安全性が向上
  • より信頼性が高く、繰り返し可能なコーティングを保証

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up