言語

ねじ切り加工は多くの場合、製造の最終段階であり、この重要な最終段階で高品質の製品を確保するためには、タップが効率的かつ確実に機能することが必要です。そのため高性能コーティングにより、耐摩耗性を大幅に向上させ、順調なトルク曲線を可能にし、切りくずの形成と除去を最適化するといったように製造工程で重要な役割を果たします。

BALIQ ANTOSのコーティングされたツールで
BALIQ ANTOSのコーティングされたツールで
BALIQ

BALIQ®ANTOSは、超硬質コーティングであり、当社の経験とノウハウを結集させ、非常に滑らかな表面と優れた密着性を可能にする先駆的なS3p技術に基づき開発されました。

BALIQ®ANTOSは、優れた耐摩耗性を持つAlCrNをベースレイヤーとし、特にステンレス鋼のねじ切り加工において高い性能を発揮します。トップコートのWC/Cは、優れた摩擦・潤滑特性と耐熱性を発揮します。これにより、なめらかな加工効果を生み、結果として切りくずの形成と除去が最適化されます。また、ピーク負荷の少ない低トルクにより、安定した性能と工具の長寿命化が実現します。

S3p®テクノロジーによりドロップレットのない滑らかな表面 安定した確実な加工により後処理不要
均一な表面分布 切削工具の形状の高い精度を実現
AlCrN ベースコーティングによる優れた耐摩耗性、密着性 ステンレス鋼のねじ切り加工における工具の使用寿命を延長
WC/C トップレイヤーによる優れた乾式潤滑 スムーズな加工と切りくず生成の最適化
ピーク負荷の少ない低トルク 安定した性能と使用寿命の延長
低摩擦係数 工具への熱性負荷の軽減と優れた面品位

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up