言語

BALINIT DYLYN

BALINIT® DYLYN は、腐食防止性および凝着防止性が優れているコーティングです。耐摩耗性と摩擦特性は、機械エンジニアリング、プラスチック加工、半導体業界で特に重要です。

プラズマアシスト化学蒸着 (PACVD) 処理時、プラズマ励起やイオン化によって化学反応が発生します。最適な品質や性能は、真空状態のクリーン環境で行われるコーティング、部品の正しいハンドリングによって保証され、それら重要なオペレーションは熟練の経験者によって行われます。

また、

BALINIT® DYLYN も、医療業界や梱包業界 (特に、ねじ蓋や PET ボトルの製造) のキャビティや金型アプリケーション、射出成型金型の可動部や滑り部分に使用されています。

BALINIT DYLYN PRO
コーティング材 a-C:H:Si
コーティング技術 PACVD
コーティング色 ブラック
コーティング硬さHIT [GPa]* ~ 15-25
低摩擦係数 (ドライ) 対 スチール** 0.05 - 0.2
最高使用温度 [°C]**** 350
処理温度 [°C] < 220
概評 記載されているデータは、概算値です。アプリケーション、環境、試験条件によって異なります。
*コーティング硬さHIT [GPa] ISO 14577 に従いナノインデントで計測多層の場合は、各層の硬度が異なります。
**低摩擦係数 (ドライ) 対 スチール ASTM G99 に従い、鋼球を使用したドライ条件のボールオンディスク試験で判断されます。ならし運転時は、所定の値を超えることがあります。
****最高使用温度 [°C] これらは、フィールド範囲外の概算値です。熱力学的法則により、アプリケーションによって圧力に差があります。
BALINIT DYLYN PLUS
コーティング材 a-C:H:Si
コーティング技術 PACVD
コーティング色 ブラック
コーティング硬さHIT [GPa]* ~17-23
低摩擦係数 (ドライ) 対 スチール** 0.05 - 0.2
最高使用温度 [°C]**** 350
処理温度 [°C] < 220
概評 記載されているデータは、概算値です。アプリケーション、環境、試験条件によって異なります。
*コーティング硬さHIT [GPa] ISO 14577 に従いナノインデントで計測多層の場合は、各層の硬度が異なります。
**低摩擦係数 (ドライ) 対 スチール ASTM G99 に従い、鋼球を使用したドライ条件のボールオンディスク試験で判断されます。ならし運転時は、所定の値を超えることがあります。
****最高使用温度 [°C] これらは、フィールド範囲外の概算値です。熱力学的法則により、アプリケーションによって圧力に差があります。
BALINIT DYLYN
コーティング材 a-C:H:Si
コーティング技術 PACVD
コーティング色 ブラック
コーティング硬さHIT [GPa]* ~ 15-25
低摩擦係数 (ドライ) 対 スチール** 0.05 - 0.2
最高使用温度 [°C]**** 300
処理温度 [°C] < 220
概評 記載されているデータは、概算値です。アプリケーション、環境、試験条件によって異なります。
*コーティング硬さHIT [GPa] ISO 14577 に従いナノインデントで計測多層の場合は、各層の硬度が異なります。
**低摩擦係数 (ドライ) 対 スチール ASTM G99 に従い、鋼球を使用したドライ条件のボールオンディスク試験で判断されます。ならし運転時は、所定の値を超えることがあります。
****最高使用温度 [°C] これらは、フィールド範囲外の概算値です。熱力学的法則により、アプリケーションによって圧力に差があります。

他の製品

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up