言語

Automotive
BALIFOR T
BALIFOR T

一部のアプリケーションでは、BALINIT® DLC (ダイヤモンドライクカーボン) コーティングは、添加物との互換性がないために断続的にドライ運転が必要で、350° Cを超える使用温度においては限界に達してしまいます。(高濃度MoDTCなど)BALINIT® DLCが要件を満たさない場合にはエリコンバルザースのBALIFOR™ Tのta-Cコーティングソリューションをお勧めします。

エリコンバルザースでは、数十年にわたりコーティングテクノロジーの標準を打ち立ててきました。エリコンバルザースは高エネルギーアーク蒸着プロセスによるta-Cコーティングを長年提供してきましたが、前処理、後処理を含む、ひとつのソリューションとしてこれを自動車産業市場へと展開するに至りました。この「パッケージ」ソリューションにはエリコンバルザースによって排他的にカスタマイズされた制御接触圧力後処理プロセスが含まれています。これにより、一貫して信頼性の高い結果をもたらします。

BALIFOR™ Tは以下のような環境で他とは異なる特性を発揮します:

  • 高温環境での使用 (圧力による)
  • 長期間にわたり潤滑油の使用が低い環境での使用
  • 添加物を多用しなくてはならない環境での使用

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up