言語

新しく信頼性の高い BALITHERM IONIT ST 拡散プロセスにより、ステンレス鋼に耐性が付与されます。それでも、非磁性、耐浸食性、耐酸性、オーステナイトとマルテンサイトの食品加工用適性は維持されます。さらに、低温のためにほとんど変形が生じません。

そのため BALITHERM IONIT ST は自動車業界や食品加工業界に最適です:
自動車業界では、高合金ステンレス鋼は高負荷部品に使用されています。BALITHERM IONIT ST の窒化プロセスを使用すれば、ステンレス鋼の典型的な特徴を変化させること無く、これらの部品に堅固な摩耗耐性を付与することができます。

食品加工業界では、摩耗耐性に加えて、特に優れた滑走特性が必要とされています。もちろん BALITHERM IONIT ST による窒化もステンレス鋼のように、食品加工用適性*があります。

  • 優れた硬度と耐摩耗性
  • 耐食性を維持
  • 非磁性を維持
  • 剥離が生じない
  • 非常に優れた滑走特性

*食品との直接接触に対する適性、Institute Prof. Kurz GmbH, Cologne, 2015

窒化クロム析出が形成されません 非磁性を維持
腐食耐性を保持
変形やサイズの変化は生じません 精密な公差に最適
高硬度 低硬度のオーステナイト系材料の耐摩耗性が著しく向上

他の製品

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up