\uf1ad

プレスリリース (04/04/19) エリコンバルザースは中国で新しいコーティングセン ターの拡大を続けます

エリコンバルザースは中国で新しいコーティングセン  ターの拡大を続けます バルザース、リヒテンシュタイン、2019年4月4日-表面技術の世界的大手プロバイダーであるエリコンバルザースは、中国東莞市(Dongguan, China)にて新しいコーティングセンターを竣工し、名誉あるゲスト達とともに竣工式が開催されました。東莞工場では、近年急増している受注量を処理するために、従来と比べて非常に大きな製造スペースが求められていました。エリコンバルザースは2004年に中国でコーティングビジネスを開始しました。新設されたコーティングセンターは現在、中国内で2番目に大きな工場であり、全世界35ヵ国に展開する111のコーティングセンターの1つです。

エリコンバルザースは2008年に中国で11カ所のコーティングセンターの1つとして東莞で生産を開始しました。既存のコーティングセンターは切削工具と金型だけでなく、今日では精密部品を含めたエリコンバルザースのソリューションに対する高い需要を満たす生産能力が十分ではなく、当社はコーティングセンターを移動し、生産領域を従来の3倍に拡大することを決めました。この新施設は幅広い産業から増え続ける新規受注を満たし、中国における高度工業化地域である東莞の顧客により高いサービスを提供します。

エリコンバルザースのトップであるマーク・デラヨーは、竣工式のスピーチで述べました。「2008年に東莞で生産が始まって以来、顧客からの注文は年々増え続けています。それは私たちの技術とサービスに対する信頼の証です。私たちはこの強い関係を誇りに思い、信頼を維持し続けます。この新施設への移転は長期の成長戦略の1つです。東莞の新しいコーティングセンターの開設は、顧客へのサービスを提供し続けるのはもちろんのこと、サービスの範囲もまた拡大していきます。私たちは最新のコーティング装置と技術に投資するだけでなく、環境に配慮した最高のコーティングを素晴らしいサービスと共に顧客へ提供すべく、新たな従業員も採用しました」

Dongguan ribbon cutting

From left to right: Ian Howe (Head of Precision Components), David Franz (Regional Executive North East Asia), Peter Liu (General Manager Oerlikon Surface Solutions China), Marc Desrayaud (Head of Oerlikon Balzers), Ye Kunhong (Governor Representative), Henry Guo (Director of Sales & Operations Balzers Industrial Solutions, China), Wolfgang Kalss (Head of ThinFilm Cutting Tools) and Pravin Shirse (Managing Director Oerlikon Balzers India) cut the ribbon.

Marc Desrayaud and Ye Kunhong unveil the traditional inauguration plaque

Marc Desrayaud (Head of Oerlikon Balzers) and Ye Kunhong (Governor Representative) unveil the traditional inauguration plaque.

For further information please contact:

Alessandra Doëll
Head of Communications, Oerlikon Balzers
T +423 388 7500
alessandra.doell@oerlikon.com
www.oerlikon.com/balzers

概要に戻る

ダウンロード
お問い合わせ