\uf1ad

生産プロセス 皆様の工具・金型と部品は私たちにお任せください

生産プロセス

エリコンバルザースの生産プロセスは常に高く、再現可能な品質を世界中で保証しています。

当社の品質 - お客様の利益

工具・金型や部品のコーティングは当社の全てのコーティングセンターで同じ装置や手順を使用しています。

初期検査から返品まで、当社の生産プロセスはお客様の部品や工具、またそれぞれのケースで必要とされるコーティングの特性に合わせて設計されます。

これらの自動化され標準化された生産プロセスは均一して高品質で高い再現性を世界中で保証しています。

処理前点検

コーティングされる部品の数量、素材、表面の状態を点検します。生産シーケンスはお客様の仕様に基づいて決定されます。

洗浄

コーティングを密着させるために表面の洗浄は必要不可欠です。このため、エリコンバルザースは PVD のための表面の準備に多大な努力を払っており、環境を破壊する添加物を使用せず、多段階のアルカリ水溶液バスを使用した超音波洗浄ラインを提供しています

脱膜

再コーティングを行う場合、古いコーティング膜の除去が必要になる場合があります。エリコンバルザースには母材に悪影響を与えることなく異なる PVD コーティングを脱膜する特別な手順があります。

前処理

前処理が必要な場合、エリコンバルザースでは、それぞれの場合に備えて適切なテクノロジーを採用しています (真空オーブンでガス抜きを行って微小なボア穴から残留物を排除する、マイクロブラストにより多孔層を取り除く等)

ローディング

交換可能な治具に固定されるコーティング前に部品は交換可能な治具に固定され、コーティングシステムに挿入されます。処理数量が多い場合、治具への固定は自動で行われます。定義された部品の配置が、再現可能な精確性を確保します。

コーティング

エリコンバルザースのコーティングエリコンバルザースのコーティングは、増え続ける近代的製造における要求に適応する高性能な工具・金型を提供します。広範囲にわたるコーティング技術は、ほとんど制限なくさまざまなアプリケーションにご利用いただけます。世界中の弊社のお客様と緊密に協働して、弊社の専門家は継続して新たなアプリケーションを開拓しています。コーティングのカスタマイズについてはお問い合わせください。

後処理

工具・金型の最終仕上げを行うために、多数の方法 (研磨、マイクロブラスト、薬品仕上げ等) が使用されています。何年もかけてエリコンバルザースは、お客様のニーズを満たす最適なソリューションや装置の提案するために必要な、多彩な経験を築いてきました。

品質検査

生産プロセスにおける出荷検査工具・金型の状態や品質もコーティングの成功に直接影響します。入荷検査時に視覚的および機械的手法を用いてコーティング適合性を評価し、コーティング品質を確実なものにします。幅広い業界に技術を展開することで、最適な品質検査方法をコンサルディングできます。

梱包 / 出荷

コーティングされた部品は通常、お送り頂いた梱包で返却します。部品を適切な洗浄バスケットに入れてお送り頂くと時間とコストを節約できます。

お問い合わせ