\uf1ad

ePD™ によるクロムのような外観

ePD™ によるクロムのような外観

プラスチックパーツによるメタリックな輝きは、自動車デザインで使用される最も魅力的な要素の 1 つです。

弊社のオンラインスペシャルをご覧になり、ePD™ の世界を体験してください。

www.oerlikon.com/balzers/epd

ePD™ の技術的ブランドのもと、エリコンバルザースは、プラスチック部品の金属化のためサービス、装置およびソリューションを総合的に展開します。

ePD™ は、”embedded (埋め込み) PVD" の略語表現であり、環境に配慮した、未来志向のコーティングを意味しています。プラスチック部品にハイエンド金属表面が必要なときは ePD™ をお奨めします。旧来の金属化より環境に優しい技術です。そのプロセスでは、三価クロム、六価クロムまたは他の重金属などの有害物を使用することはありません。この技術は、自動車産業、家具産業、さらには衛生産業などのさまざまな産業で、その環境中立性と機能拡張性により特に評判が高くなっています。

プラスチック金属化技術 ePD の応用分野

金属またはクロムのような効果を有するプラスチック部品は、自動車に何百万個と搭載されていて、重要なデザイン要素となっています。

自動車内装部品のためのプラスチック金属化技術 ePD
ePDTM は、自動車の内装要素ばかりでなく、”クロムのような”外装要素にも理想的なソリューションを提供します。自動車の外装のための”クロムのような”プラスチック部品
 

ePDTM および INUBIA I

お問い合わせ