\uf1ad

BALINIT NALUBIA優れた硬度と延性を備えた、水素フリーta-Cコーティング

×
BALINIT NALUBIA コーティング
ポンプ向けメカニカル シール用 BALINIT NALUBIA コーティング

ポンプ内やコンプレッサー内などのメカニカルシールでは、シリコンカーバイドセラミックをシールリング材として使用します。これらは長期にわたって非常に強い作動力にさらされ、摩擦の強い作業状況では過熱する傾向にあり、デバイスの故障の原因となります。これらのデバイスを、より長く確実に稼動させるには、高い作動力と高いスライド速度による過熱からコンポーネントを保護する必要があります。BALINIT® NALUBIA は、その優れたドライ作動係数により、低い作動温度が実現します。

BALINIT® NALUBIA は非常に低い摩擦係数と、比類のない硬度を実現しています。コンポーネントが高い摩擦による過度な熱にさらされるアプリケーションに使用できます。低温 (100 ℃ 未満) のコーティングにより、低温焼戻鋼、アルミニウム合金などから作られたコンポーネントにもコーティングを適用できます。

空気圧バルブ、セラミックシャフト、ポンプベアリング、タップのセラミックシールディスク向けの高性能な作動力に興味がありますか?BALINIT® MILUBIA

  • 利点

    利点

    BALINIT® NALUBIA – コンポーネントの要求に応えるために特別に開発:

    • ナノ構造コーティング硬度 40-50 HIT(GPa)
    • ポンプやコンプレッサーのメカニカルシールに最適
    • 継続して低い作動力により、コンポーネントの寿命を大幅に延長
    • 潤滑が不十分な状況やドライランでも、低摩擦により、ポンプとコンプレッサーのコンポーネントの作動温度を低く保つ
    • 潤滑が不十分な状況でもコンポーネントを稼動させ続ける
    • 低いコーティング温度 (100 °C 未満) により、熱に弱い素材のコーティングが可能に
  • 仕様

    仕様

    BALINIT NALUBIA
    コーティング材 ta-C
    コーティング色 ブラック
    コーティング硬度 HIT[GPa]* > 40
    最大稼働温度 [°C]**** 450
    コーティング温度 [°C] < 100
    標準膜厚(μm) 1 - 5
    概評 記載されているデータは、概算値です。アプリケーション、環境、試験条件によって異なります。
    *コーティング硬度 HIT[GPa] ISO 14577 に従いナノインデントで計測多層の場合は、各層の硬度が異なります。
    ****最大稼働温度 [°C] これらは、フィールド範囲外の概算値です。熱力学的法則により、アプリによって圧力に差があります。
  • ダウンロード
  • アプリケーション

    推奨アプリケーション

    部品アプリケーション

お問い合わせ