\uf1ad

BALDIA NANO繊維強化複合材、スタック材、アルミニウム合金の高性能加工

×
BALDIA NANO

BALDIA® NANOでコーティングされた工具は、繊維強化複合材(GFRP、CFRP)、スタック材、アルミニウム合金(Si>12%)を確実に加工できます。

理想的なインターフェースエンジニアリングを選択することで、バリの発生や剥離を防ぐことができます。膜厚や工具径について、厳しい公差を達成することができます。

工具寿命の延長と表面品質の向上により、製造コストを大幅に削減できます。

注:BALDIA NANOは以前はBALINIT DIAMOND NANOという名称でした。

  • 利点

    利点

    • 最高の耐摩耗性
    • 金属スタック材(例:アルミニウムやチタン)の工具への付着の減少
    • プロセス信頼性と生産性の向上
    • チップのすくい面における優れた膜厚分布
  • 仕様

    仕様

    BALDIA NANO
    コーティング材 カーボンベース(sp3)
    コーティング構造 CVD
    コーティング色 グレー
    コーティング硬度 HIT[GPa]* 80 - 100
    最高使用温度 [°C]**** 600
    コーティング温度 [°C] < 900
    標準膜厚(μm) 6 - 12
    概評 記載されているデータは、概算値です。アプリケーション、環境、試験条件によって異なります。
    *コーティング硬度 HIT[GPa] ISO 14577 に従いナノインデントで計測多層の場合は、各層の硬度が異なります。
    ****最高使用温度 [°C] これらは、フィールド範囲外の概算値です。熱力学的法則により、アプリケーションによって圧力に差があります。
  • アプリケーション

    推奨アプリケーション

    • インサートを使用したアプリケーションに最適なソリューション
    • 繊維強化プラスチックの加工に使用されるシャンクツールの優れた切削性能

    工具アプリケーション

    • 切削加工 切削加工

      エリコンバルザースは切削工具の一歩先の可能性に踏み込みます

      詳細
お問い合わせ