言語

Thread Former Coated
Food-safe and often used for medical instruments
Gold Coating

すべてのコーティングはチタン窒化物から始まりました。BALINIT® A は、今後も汎用性のある耐摩耗コーティングとして、多岐にわたる用途において、アブレッシブ摩耗や付着摩耗を効率的に低減します。

装飾的または摩耗指標として使用するほか、最大コーティング温度 200 度で行う低温コーティングの BALINIT® A ARCTIC など、特殊用途向けにも使用されます。

1977 年に初めて試行した TiN コートのフォーミングツールは見事に成功し、製品寿命は4倍に延長されました。1 年後の 1978 年 9 月 1 日に、工具向け PVD 硬質コーティングの開発および販売が正式に開始されました。

  • バルザース初の耐摩耗 PVD コーティング
  • 低温コーティングで使用可能
  • 1978 年以降用途が拡大している
  • 食品に安全
  • 華やかなゴールドイエロー色
BALINIT A
コーティング材 TiN
コーティング技術 Arc
コーティング色 ゴールドイエロー
コーティング硬さHIT [GPa]* 30 +/- 3
低摩擦係数 (ドライ) 対 スチール** ~0.6
内在応力 [GPa]*** -2 +/-1
最高使用温度 [°C]**** 600
処理温度 [°C] < 500
概評 記載されているデータは、概算値です。アプリケーション、環境、試験条件によって異なります。
*コーティング硬さHIT [GPa] ISO 14577 に従いナノインデントで計測多層の場合は、各層の硬度が異なります。
**低摩擦係数 (ドライ) 対 スチール ASTM G99 に従い、鋼球を使用したドライ条件のボールオンディスク試験で判断されます。ならし運転時は、所定の値を超えることがあります。
***内在応力 [GPa] XRD や ベンディング法 (stoney式) で測定計算後の熱応力は差し引かれています。
****最高使用温度 [°C] これらは、フィールド範囲外の概算値です。熱力学的法則により、アプリケーションによって圧力に差があります。

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up