言語

BALIMED TICANA abutment
BALIMED TICANA abutment
BALIMED TICANA abutment

固定式義歯を使用する歯科インプラントはますます高まる厳しい品質要求に直面しています。

  • 生体適合性がある耐摩耗コーティング処理により、機能的なアバットメント(橋台)の表面は現在の最新の歯科技術に不可欠な役割を果たします。
  • 歯科用器具には、非常に滑らかで、高硬度で、化学的に安定していて、オートクレーブ処理可能なコーティングが施されている必要があります。
  • 歯科器具を色分けすることにより、歯科処置中に歯科医や外科医が器具を見分けやすくします。

エリコンバルザースの革新的コーティングBALIMED TICANA はこれらの厳しい要求に応えるだけでなく、人の歯茎と同じ色をしているため、目立ちずらく、審美的に優れ、そしてアバットメント(橋台)としての機能的特性を提供しています。最小限の摩耗と、少ない摩擦や摩耗により、安定したインプラントの固定とより長い使用寿命を実現させます。

BALIMED TICANA
コーティング材 TiCN
コーティング技術 S3p
コーティング色 ローズ
コーティング硬さHIT [GPa]* ≥ 35
低摩擦係数 (ドライ) 対 スチール** ~ 0.6
処理温度 [°C] < 400
標準膜厚(μm) 1.5 - 3
概評 記載されているデータは、概算値です。アプリケーション、環境、試験条件によって異なります。
*コーティング硬さHIT [GPa] ISO 14577 に従いナノインデントで計測多層の場合は、各層の硬度が異なります。
**低摩擦係数 (ドライ) 対 スチール ASTM G99 に従い、鋼球を使用したドライ条件のボールオンディスク試験で判断されます。ならし運転時は、所定の値を超えることがあります。

他の製品

弊社へのお問い合わせやご要望はこちらからお願いします。必要事項をご入力ください。

keyboard_arrow_up