\uf1ad

メタルフォーミングの製造 成型金型の性能限界の押し上げ

メタルフォーミングの製造

約百万トンの鋼および二億トン程度のプラスチックが毎年製造および処理されています。BALINIT コーティングのおかげで金型を加工するための切削工具の性能限界は着実に向上しています。BALINIT コーティングも、スタンピングおよび成形加工で使用されるモールドおよびダイの性能を格段に向上させることができます。

ほとんどの鋼およびプラスチックは、切削工具および成型金型を使用して製品に変換されます。これらの工具・金型は新たなより厳しい要件に適合しなければなりません:

  • 精度 - 作動速度が高くなり、負荷が増加するにつれて、製造の許容範囲はより厳しくなり、より薄肉のパーツが問題なく製造される必要があり、
  • 微細機械加工技術が、より高い精度、
  • 単独の機械における完全な仕上げ、
  • 柔軟性のある機械加工工程のための多機能ツール、
  • コスト、加工ワークおよび機械の洗浄の必要性、および環境への影響を低減するためのドライ加工および最小の潤滑、
  • 仕上げ加工/再加工の除去頻度/必要性を低減するように改善された加工ワークの品質、
  • ならびに軽量化して、それによりエネルギー消費および放出を低減するためのより軽量な材料の使用の要求に適合するように備えられています。

これらの要求は、PVD コーティングを用いなければ満たせません。コーティング材の継続的な革新性はさまざまな産業が変わりゆく要求に対応するためのさらなる助けになっています。BALINIT® コーティングは、切削、打ち抜きおよび成形工具、ならびにメタルダイカストおよびプラスチック加工で使用される金型の性能限界を継続的に拡大しています。

お問い合わせ