\uf1ad

切削加工 BALINIT コーティングを使用すると、多岐にわたる難削材のミーリング加工や穴明け加工が改善されます。

切削加工

BALINIT コーティングを使用すると、多岐にわたる難削材のミーリング加工や穴明け加工が改善されるだけでなく、工具の高温硬さを維持します。低摩擦係数は工具の耐摩耗性を保ち、切削ストレスを低下させます。
チタンやニッケル合金といった航空産業に重要な金属の加工に使用される工具に熱的ストレスや機械的ストレスにさらされます。これらの材料の熱伝導性が低いことも、マシニングで高い熱が発生する原因の一つです。その熱は切り子では素早く除去できません。軽量航空部品の製造では複合材が使用されることが多くなっています。BALINIT® コーティングの工具によって、このような難削材でも精巧で高品質の表面に仕上げることができます。 エリコンバルザースのコーティングを使用すれば、精巧な工具の性能と信頼性が高まります。さらに BALINIT® コーティングは、航空産業部品の部品寿命を延ばし、生産性を高めるだけでなく、コスト効率を上げることができます。BALINIT® コーティングとともに航空産業は離陸します

以下のアイテムをクリックすると、本ウェブサイトの「用途」セクションに移動し、詳細を確認することができます。


エンジン

エンジン部品加工用工具

必要条件:

  • 高熱負荷
  • 高比切削力
  • Cr および Ni の占める割合が高いことによる高アブレッシブ摩耗性
さらに見る

 


シャシー

シャシー加工用工具

必要条件:

  • 高熱負荷
  • 高比切削力
  • 繊維強化による高アブレッシブ摩耗性
  • 高い凝着傾向
さらに見る

 


機体形成

機体形成用工具

必要条件:

  • 高熱負荷
  • 高比切削力
  • 強化繊維により発生する高アブレッシブ摩耗
  • 高いい凝着傾向
さらに見る

 


お問い合わせ