\uf1ad

プラスチック加工 射出成形および押出成形のベンチマーク

プラスチック加工

メタルフォーミングツールをコーティングすることにより、優れた耐腐食性が得られると同時に摩擦や摩耗が低減します。フォーミングツールの表面は射出および押出成形において重要な役割を果たします。品質が良ければ良いほど、製造プロセスの生産性や効率性が向上します。

硬質コーティングの世界的なテクノロジー リーダーである エリコンバルザースの革新的な BALINIT® および BALITHERM® の摩耗保護ソリューションにより、確実にこの目的を達成することができます。

コーティングされたフォーミングツールはプラスチック加工においてさまざまな利点をもたらします:

  • 離型性の向上
  • 生産の効率と信頼性の向上
  • 鏡面磨き済キャビティーの耐引っ掻き性および耐摩耗性
  • 耐食性の強化
  • 凝着防止

以下のカタログをダウンロードして、射出成形・押出成形の生産性・効率性を向上させるエリコンバルザースの摩耗低減ソリューションの詳細をご覧ください。

お問い合わせ